6月1日まで 横浜市歴史博物館で発掘疑似体験・VR体験ができる!

期間限定で、横浜市歴史博物館発掘の疑似体験やVR体験ができます。市の展示もハイテクになったものです。

横浜市歴史博物館は観覧料は安く、内容は充実しており、横浜の歴史にも詳しくなります、横浜市にお住まいの方でしたら一度は行った方が良い施設だと思います。GW中に興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

企画展示室内容展示室の中に遺跡が出現!スコップを片手に掘ってみよう。
何が出てくるかな?出てきたモノから何がわかるか、考古学者に聞いてみよう!

開催日 GW期間中5月6日(月)まで毎日開催。GW後は6月1日まで土曜日・日曜日・祝日・休日にて開催。
時間  10:00~12:00、13:00~15:00(随時受付)
費用  無料ですが、企画展チケットが必要
対象  小学生以上
観覧料 大人300円、高校・大学生200円、小・中学生100円
会場  横浜市歴史博物館(センター北駅徒歩5分)
TEL  045-912-7777
定員  なし、直接会場にお越しください。


横浜市歴史博物館の地図

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目18−1

 

横浜市歴史博物館とは

神奈川県横浜市都筑区中川中央にある、横浜の歴史に関する博物館。管理運営は公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団(指定管理者)。平成7年(1995)に開館。隣接地に国史跡の弥生時代の大塚・歳勝土遺跡公園を有して、ナマの歴史に触れる野外博物館として市民ガイドの協力のもとに学ぶことができる。

学校との連携にも力を入れており、毎年多くの児童・生徒が訪れて、横浜の歴史や文化をよく知り、自分たちの過去、現在を考える場となっている。最近では、市内の小学校の歴史資料室のリボーンにも博物館の事業として協力している。

これからもさまざま形での市民の参加、地域との連携を益々進める予定。児童からシニアまでの市民の日々の生活に欠かせない、密着した存在として認識され、多くの方々の支持がえられるよう改善に努めている。

(公式HPより抜粋)

参考動画

神奈川TVで取り上げられた動画がありましたのでリンクを貼っておきますね。


 

【参考リンク】

横浜市歴史博物館