イオンのスーツがマジでコスパ最強だった件

いきなりですが、スーツってお金かかりますよね。

若者向けの比較的リーズナブルなお店でも、3万円程度

ちょっと良い生地にしたいな~と思うと、約5~6万かかります

デパート等の高級店やオーダーメイド店で購入したら、1着10万以上かかることも珍しくありません。

 

しかもスーツは消耗品ですから、早くて1年、長くても2~3年で買い換えることが多いです。

年に1着、3万のスーツを購入したとすると、世のサラリーマンはいくらスーツに使っているのでしょうか。

大卒で入社し、定年60歳まで働くとして、35年で105万! おー大台突破しましたね。

 

正直スーツにそんなにお金かけたくない!でも、見るからに安いスーツだと同僚や取引先の目が気になる

そんな、困ったちゃんたちはどうすればいいの!?

 

まあ、すでにタイトルでネタバレしてますので、引きのばしても無意味ですが・・そんなあなたに「イオンのスーツ」マジでコスパ最強です。

↓只今イオンスタイルでスーツのセール中↓

イオンスタイルファッション

そもそも、安いスーツってどうなの?

いや、確かにあるよ『超特価!1万!』とかで売られているスーツ。

でも、ほとんどがポリエステル素材でペラペラガサガサの肌触り、裁縫も雑で「流石にこれは・・・」と思ってしまうレベル

参考程度に、紳士服のトップセラーである、ア◯キさんの一番安いタイプのスーツです。

(出典:https://www.aoki-style.com/item/show/88104)

定価で19,000円、2点同時購入すると29,000円となり、1着あたり14,500円(税込15,660円)となります。セール時に運がよければ1着1万程度で買えるかもしれませんね。

うん・・、写真で見ると普通ですね。でも実際に触ってみると、ポリエステル素材特有のガサガサ感が否めません。

また、裏地・縫製等の細かい部分はやはり安いなりな感じがします。

臨時で必要になった!とか、お金の無い学生の就職活動であれば良いかもしれませんが、30代以上のビジネスマンが着るには「これはちょっと・・」感が否めないです。

じゃあイオンのスーツはどうなのよ

とは言っても、イオンのスーツだって似たようなもんでしょ!と思われますよね。

まあ確かに、物によっては値段相応というか、上記のア○キの下級グレードくらいの仕様で作られている物もたくさんあります。

が!!もともとの値段設定がめちゃくちゃ安いので全体的にコスパ高めになります。

ちなみにどれくらいの値段設定かというと・・・

定価で10,000円(廉価モデル)~30,000円(高級モデル)くらいになります。

量販店では、一番安いモデルの価格が、イオンでは最高級モデルとなるわけですね。

更に!ピンときた方もいるかもしれませんが、上記価格は「定価」です

2019年7月15日現在、イオンでは夏のセールを実施しております。

セールになると、ただでさえ安い定価から、更に半額~30%OFFになります!

これは安い!!

ちなみに、セールの時期にWEB通販サイトを見ると↓のような感じです。
イオンスタイルファッション

 

在庫限りの限定品ですが5,000円!? 

いやもう、下手したらちょっとしたブランドのTシャツより安いじゃん。

限定品で無くても、定価12,800円のスーツが30%OFFで8,960円!!

2着目からとかケチなこと言いません。1着でも全然OK。

 

そして、肝心のの部分ですが、流石にこの価格のスーツは、高級品には見劣りします。

ただ、ポリエステル素材100%ではなく、ウール&ポリエステルの混紡生地を使用しているので、ポリエステル生地のガサガサ感は大分軽減されています。

紳士服量販店のア◯キやア◯ヤマで、混紡生地の製品を見ると定価で30,000円程度、半額になっても15,000円程度です。

 

もともと、『量販店のセール価格 > イオンの定価』 という価格設定にも関わらず、そこから更にセールで割引するイオンさん・・・

完全に紳士服量販店を潰しにかかってますね。

 

セールは大体各4半期毎にやっているイメージがあるので、年4回程度実施されると思われます。

セールのタイミングでお得にスーツをGETしちゃいましょう。

 

安物スーツがさらに安くなっただけ?

と思われた方・・・ 確かに今までの説明だとそのとおり。。

ただ、忘れては行けないのは、イオンにも高級スーツはあるんです。

まあ高級と言っても、高くて定価20,000円~30,000円程度なのですが(笑)

イオンスーツの中では、フラッグシップモデルなだけあっていろいろとこだわりの感じるラインナップが揃ってます。

その中で特にオススメしたいのが、

尾州織スーパーストレッチスーツ 本体価格18,800円(税込20,304円)

です。

100%ウール素材でこの価格。しかも、世界三大生地産地と称される『日本の尾州産』の生地となります。

しかも、イオンのフラッグシップモデルだけあって、細かいところもこだわりを持って作られているんです!

 

MonoMax(モノマックス)/雑誌MonoMaxの公式...
 
驚異のトップバリュクオリティ!イオンの1万円台スーツはケタ外れにすごかった! |...
https://monomax.jp/archives/42874/
安くとも数万円、オーダーなら10万円超えも珍しくないスーツ業界において、1万円台という驚異的な価格の製品がお目見えしました!   贅を尽くした尾州織りスーツが¥18,800 TOPVALU「尾州スーパーストレッチ スリムスーツ T

 

まさかの台場仕立て

お台場仕立てとは・・・

文字で説明しても分かりづらいので、とりあえず下記の写真見てください

↓が尾州織スーパーストレッチスーツ

 

↓が定価68,000円のスーツ

 

わかります?

ジャケットの裏の内ポケットまわりの仕様になります。

この仕様にすることのメリットですが。

ちらっと見えた時に「おっオーダースーツか?」と思わせることができます。

他には、内ポケットまわりのよれ防止・耐久性UPなどの効果があります。

 

この仕様、既製品のスーツにはほとんど採用されてません。

なぜなら、表地を使用する面積と裁縫部分が増えるためコストが上がるからです。

私が持っている定価で6万台のスーツにも採用されてませんでした。(購入価格は割引されて4万くらいだったかな?)

 

なので、スーツをちょっと知っている人から見ると、

『あ、この人オーダースーツ着てる』と錯覚させることができます(笑)

それが、1万円台で購入できるってすごいと思いませんか?

 

脇パッド・パンツズレ防止など細かい部分にこだわりも

お台場仕立以外にも、細かい仕様もこだわりが見られます。

・脇パッド

・パンツ滑り止め防止

 

ここらへんの仕様もなかなか、既製品のスーツだと無い場合が多いです。

ちなみに私が他に持っているイオン以外のスーツには、台場仕立て、脇パッド、滑り止めどれもありませんでした!!(そこそこお金かかってるんですけどね・・・ショックです)

つまり私が持っているスーツのなかで、イオンスーツが一番の高級仕様ということになります。

 

おい!スーツ販売店さんよ、どうなっとんじゃー!

と叫びたくなりますが、イオンの安さが異常なんでしょう。

 

今後、私はイオンスーツの愛用者になりそうです。

みなさんもいかがでしょうか?